2006年12月17日

TSSCPでMML

TSS Clipboard Player
http://www.yomogi.sakura.ne.jp/~si/SolidImage/

上のソフトを起動して線から下をコピーすると鳴ります。人のを聴いてたら作ってみたくなったのでとりあえず練習がてら簡単そうな曲を。ノイズ以外でドラム鳴らすにはFM音源勉強しないとだなぁ…。

----------------------------

#TITLE <ドラえもん 開拓編>;
#OCTAVE REVERSE;t150;
#A=crccrea4grec4creg6ef4;%1@4v12o5l12q12s50
[crc<gggarabrb>]>$Adrddrfb4arfdrdbragrfe4Adrc+d
redref+rdgr6agagr6g4a4b6>cd4<b4g4a6b>c2<f4g6a
b4>d4q16<g4f4e2q12d4e6fe4d4c4q16d4q12e2a4rb>
cd4<arbg4l16brabarbrg8r8;
#B=ereer>cf4er<ge4erg>e6cd4;%1@4v12o4l12q12s
50[ereeeeereere]>$B<frfar>df4dr<aara>frferdc4<B<
araaraara>dr<a>dr6fdfdr6d4f4g6ab4g4e4f6gq16a4e4
q12d4e6fg4b4q16e4d4c+4<a4q12g+4b6>d<b4g+4a4
b4>q16c4<a6gq12>f+4ref+a4f+rf+f4l16drddfrfrd8r8;
#D=crc;#E=grg;#F=ere;#G=ara;#H=drd;#C=[4D]E>
D<E;%5@3v13o4l12q12s255[DcccDD]$CE[H]arg+grf
<[E]>Ecr<g>C<E>[3f+rf+]Hbr6>c<b>c<br6b4frffffE<
E>FeeeGEHdddEfrfEg+rg+GE[g+rg+][F]GaaaEgggf+rf
+f+f+f+Hf+f+f+gr6l16EgErg8r8;
#I=crc;#J=ccc;#K=crc24c24;#L=cr6;%2v10o5l12q0
s40[IJIK]$[6I]KJ[7I]J[I]JI[3I]K[I]JJLJLl24JJl12IJIIIJIJ[I]
KJJJKJ[4I]JKJI[I]JKLl16IcIrcr8.;
タグ:MML
posted by 椎太 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年11月15日

続・ピアノ音源聴き比べ

某スレでいいといわれてたので追加。

EQUINOX GRAND PIANOS

Steinway D


Yamaha C7



個人製作(なのか?)のサウンドフォントとしては一歩抜きん出ていると思います。SplendidはAkai製のコンバートですしね。YamahaとSteinwayを好みで使い分けられるのもグーです。音量方向の音の変化が鈍いんで、ベロシティ1〜2割増しくらいで打ち込むとちょうどいいかも。


余談ですが、サウンドフォントの名前…エキノックス?ってどういう意味だろうと思って辞書を引いてみた。

e・qui・nox
━━ n. 昼夜平分時; 【天文】分点.

つまり春分と秋分の事か。あー、2社のピアノの例えになってるってわけですね。なかなかセンスのいいネーミングだったんだなぁ。最初は寄生虫ピアノかと思っちゃいました。ゴメン。
タグ:DTM
posted by 椎太 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年11月08日

低次元なピアノ音源聴き比べ

唐突ですが、手持ちのピアノ音源の聴き比べをやってみようと思います。まーすでにある聴き比べサイトを見て自分もやってみたくなったからなんですけどね。一昔前の音源しかないんで参考にはならないと思います。自己満かよ!その通り!d!

さらに言うと僕はピアノ弾けないんで、弾くというより打ち込みをする観点からコメントしてますんでそのつもりで。使ったデータは昔作ったCeramic Heart(のピアノだけ)。加工はSonar付属のLexiconのリバーブをかけて、リミッターで音量そろえた以外はプリセットまんま。デフォでエフェクトがかかってる物はEQを除いて切ってます。

Sanpletank2で1番でかいヤツ

悪くないんだけど、低音域で音ががらっと変わっちゃって不自然なのが難。高い音を強く弾いたときの感じは一番好きです。


Sanpletank2で次にでかいヤツ

こっちの方が何鳴らしてもあまり破綻しないので使いやすいです。どっちかっていうと上の方のが繊細な感じですね。


Sanpletank2 Free

上二つに比べると派手目。フリーで容量18MBって事を考えるとかなりいけてるんじゃないかと思います。低スペックマシンの人にもオススメ。


EDIROL HyperCanvas(TTS-1)

ベロシティカーブがS字状になってるのか、ベロシティに対して音量変化が激しいのが気になります。今となってはシンセ臭い音が欲しい時意外は積極的に使おうとは思えないですね。音の割に重いし。


EDIROL SuperQuartet

決して悪くはなく素直で使いやすいと思いますが、優等生過ぎて面白みのない音というか。可もなく不可もなく。そんな感じです。


EDIROL Orchestral

音の傾向はHyperCanvasと同じですね。暗めにしてベロシティの強弱をよりはっきりつけた感じ。オケに混ぜても埋もれないようにって事なんでしょうか。気をつけて打ち込まないと不自然になるので少々面倒かも。


Splendid Grand(136MB版)

昔AKAIのサイトで公開されてた無料サンプルを元にしているサウンドフォント。これも当然無料だったんですが、今はお金取ってるみたいですね。いいんだろうか…。

現在公開されてるフリーの72MB版は、何故かノートオフしても鳴りっぱなしになるので問題アリ。Internet Archiveから昔のファイルを入手できるのでそっちを使った方がいいです。sfzで鳴らせばフリーでは多分最大サイズのピアノ音源の出来上がり。AKAIさん(昔は)太っ腹!

ベロシティ大きい音にクセがあって抑え目にしないとキンキンいいますが、それさえ気をつければ音は申し分ないでしょう。ていうか文句言ったら罰当たる気が。


■こっから下はより低次元に…
何の参考にもならないかもしれませんが並べておきます。

SC-88Pro

死ぬほど聴いた88Proマップのピアノ。こうやって並べるとこもりまくりですね。音源全体がこもってる傾向にあるからバランスとしては間違ってないんでしょうけど。


MU128

キャピタルよりは幾分生っぽいConcert Grandって音色です。つっても生とは程遠いですけどね。88Proとは対照的に抜けはいいけど細っそいです。ハチプロより後に発売したのに何でこんなにショボイんだろうなー。


VSC(DXi版)

もっと音悪かったような気がしたんですが、久々に鳴らしたら思ったほど悪くなかったです。リバーブのおかげか?


MidRadio Ver6

プレイヤー付属の音源だけあってクオリティは高くないですが、音のキャラクターというか傾向自体はMU128よりいいと思います。


MidRadio Ver7

ピアノっていうかエレピ?って感じ。コンプがかけてあるようなキンキンした音で、とてもじゃないけど生のピアノとしては使えないです。ちくしょう誰がこんなことを…。
タグ:DTM
posted by 椎太 at 22:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽

2006年09月10日

カウントダウンTV

テレビつけっ放しにしてたらやってたんでえらい久々に見ました。が、シングルヒットチャートが

ラルクだらけ…(゚д゚)

メンバーの事件でお蔵入りしてた曲(るろうに剣心のEDね)はわかります。ファンは心待ちにしていたことでしょう。うん。でも他のはマキシシングル化しただけよね。それに負けてる新曲ってどうよ?と思うわけです。ふがいないやいや〜。

ランキングの間の90年代ヒットチャートコーナーがなんだか輝いて見えたのは、懐かしさのせいだけじゃないよなぁ。
タグ:音楽
posted by 椎太 at 04:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年05月07日

ボーカロイドのデモで遊んでみた。



歌詞

ウキウキ ラララララララ
イケイケ ラララララララ
お絵かき ラララララララ
カキカキ ラララララララ ララララ

デモ版が「ア行」と「カ行」と「ラ」しか使えない上に、一度に4小節しか作れないのでマヌケなことになってます。30日の期間制限あるんだからフルで使わせてくれてもよさそうなもんだけどなぁ。ケチ。

使ってみた感じは…やっぱりビミョー。MIDIのコントローラの他に3つくらいパラメータがあって、それをグリグリ動かさないとデモソングみたいにそれっぽくならないんですね。労力の割にはイマイチなんで、歌モノのボーカルを任せるにはまだまだです。わざと機械っぽくすればテクノとかそっち方面には合うかも。

VOCALOID製品情報

posted by 椎太 at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年04月25日

Phonicのミキサー

ベリンガーのが調子悪くなったので買いました。ベリよりさらに安い6000円のミキサー。どうせDTM音源しかつないでないし、あとはPCの音をモニタリングするだけだから何でもいいのです。安物バンザイ!

しかし

mixer.jpg

似てるよね…。型番も似てるし。パクリ?OEM?

mixer_rear.jpg

音も機能的にもほとんど同じですが、Phonicの方が電源ジャックがネジ式なのと電源スイッチ付きなので若干使いやすいです(ベリのはスイッチ付いてないからコンセント引っこ抜くしかない)。…次元の低い比較でスイマセン。ネットアーティスト椎太は貧乏ミュージシャンを応援しています。
posted by 椎太 at 21:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽

2006年04月15日

Sonar5のデモを触ってみた

マウス入力派にはうれしい変更が多いですね。ピアノロールがすさまじく使いやすくなってます。ノート以外のイベントもドラッグできるようになったのはかなり大。いちいちイベントリスト開いて微調整してたからこれは楽ですね。
あと複数ノートをドラッグした時に音が出るようになったのもプチ便利。ドラムセット内の音色変更なんかに威力を発揮します(変則的な配列の場合、音を確かめながら移動できる)。単純な変更だけに、逆になんで今までこうしなかったのか…ともいえなくもないですが。

複数種類のイベントを同時に表示できるようになって見やすくなってます。よく自分で置いたコントロールチェンジを忘れるので(僕だけか?)そういうのも一目瞭然ですね。
ただ、表示するイベントの切り替えがポップアップなんで、複数種類のCCを置いてると操作が煩雑になる上、一度窓を閉じると全部リセットされるのがちょっと不便。一度ポップアップしたらポインタが外れるまでポップアップしっぱなしてくれればいいんですが。

あとやっとこCALのバグが直ってます。少なくとも致命的なタイムベース関係は。Insert系がどんなタイムベースでも正常に機能するようになりました。ヤッホイ!
つーかこれもなんで5になるまで放っといたのよという…ン万もするソフトなんだから、もうちょいしっかりしてもらいたいものです。

VSTは「ネイティブ対応」とか書いてありますが、やっぱりラッパー経由でした。SonarからVSTアダプターを呼び出してるだけというお粗末なオチ。いつになったらホントのネイティブ対応するんよ。

…となんか文句ばっかり言ってる気がしますが、全体的に使いやすくはなってますんで、アップデートしてない人は買い替え時かも。ちょうど64bitへの移行時期ですし、僕もそろそろ替えたいです。
しかし7.8万か…Studio EditionにV-Vocalとタイムストレッチのエンジンだけ欲しいな。サラウンドとかビデオとかマジ要らん。
posted by 椎太 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年04月06日

AKG K240S

ミックス用のヘッドホンが欲しかったので買いました。今まで使ってたオーディオテクニカのATH-AD700と比較してちょい書いてみます。

パッと見、値段の割には正直ショボいです。頭のてっぺんを抑える部分を引っ張ってるのもゴム紐だし。僕は見た目にはこだわらないので(そもそも使ってる最中に見ないし)余計なところを削ぎ落として質実剛健!って感じで逆に好感触ですが、気になる人は気になるかも。

装着感はAD700の方が締め付ける感じがなく、ふかふかのイヤーパッドと相まって上です。ただこれはリスニングだけを考えた場合で、K240Sの方が軽くて適度な締め付けがあり、派手に頭を動かしてもずれないのでスタジオ向けという用途ではこれで正解だと思います。イヤーパッドは皮製でちょい蒸れますが、これもメンテナンス性とトレードオフなんで何ともいえないところ。

で肝心の音はというと、AD700と同じく高音より。でもサ行の耳に突き刺さる感じがなく綺麗に響くので聴きやすいです。低音もしっかり出てますがボンボンとやや締まりがない感じで、低音の効いたロックとかポップス聴いてるとちょっと気持ち悪いです。でも同じロックでもマスタリングがちゃんとしてると割と聴けたりするんで、そこら辺はモニター用ってことなのかな。
一般的にクラシック向けという評価ですが、これらの曲なら必要以上に低音が効き過ぎたりしてる事はないので、そういう意味では正しいといえるのかもしれないですね。ためしに室内管弦楽曲をいくつか聴いてみましたが、1万ちょいでこの音が手に入るのは凄いと思います。

んー、ここまで書いてみましたが、やっぱ用途の違うものを比較するのは多少無理があったかなぁ。モニター用途とはいえ完全にリスニングに向かないというわけでもないので、エージングでこのボンボンした低音がどうなるかが楽しみです。

つってもAD700の時もそうだったけど、ヘッドホンより人間の方が慣れてしまうのが早いかもね。
posted by 椎太 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年02月08日

MMLとJASRAC

ふと思った。MMLはJASRAC的にはどうなんだろう?

でも、そもそもMIDIデータ=楽譜データがダメなんだから、大雑把に考えてバイナリかアスキーかの違いでしかないMMLもアウトということになるんでしょうね。うーむ、改行一個分で結論が出てしまった。まぁ深い考証をせずともあの団体なら何でもダメの一点張りだとは思いますが…。

ここに曲名も説明もなんにも書かずにひたすらMMLだけ貼り付けてたら、JASRACはどういう反応を見せるのか見物ではあるかも。

やらないけどね。MML書くの苦手だから。(そっちの理由かいな)
posted by 椎太 at 04:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年02月05日

Sugarcult - A Hard Day's Nightの音質その2

こないだ書いたA Hard Day's Nightについてですが、これの音質について書いてるサイトは未だ無いですね。というかGoogleのデータベースから消されてる感じも…。ウチのサイトも先月までは引っかかってたんですが、今は無反応。考えすぎかなぁ。

なんかここで引くのも悔しいので、盗作検証サイトよろしく試聴用音源晒してみます。正直スピーカーでもわかるくらいに圧縮ノイズ乗ってて、解析データを示すまでもないのですよ。

Sugarcult - A Hard Day's Night 音質検証サンプル
――CTCM-65089 『A HARD DAY'S NIGHT』より、冒頭約20秒
(SUGARCULT/ULTIMATUM MUSIC LLC. AVEX ENTERTAINMENT INC. )


フォーマットはWMAですがロスレス(可逆)モードですのでCDと全く同じ音です。

それと一応。このファイルは著作権法第32条第1項に基づく批評目的の引用であり、目的として著作者の権利を侵害するものではないということを明記しておきます。

…が、文句が来たら即下げますので。権力には無闇に抗うなってばっちゃが言ってた。続きを読む
posted by 椎太 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。