2006年08月28日

AGP版GeForce 7600GS

7600gsz_01.jpg

マイPCパワーうp計画の最終段。「PCにノイズが乗るの巻」で書いた通りAGPのGeForce 7600GS(Galaxy GF7600GS-Z/256D2/DVI/AGP)を買いました。初めから笊付きのヤツね。クーラーは見ての通り巨大で隣接スロットを丸々潰します。僕は元々PCIのスロット1はAGPとINT共有なんで使ってなかったから無問題でしたが注意。

7600gsz_02.jpg

挿すとこんな感じ。今は下のDeltaが熱で逝かれると厄介なので移動してもらってます。隣のHDDもどかした方がいいかな。

各種ベンチ結果は次の通り。スペックも書いておきます。何かの参考になれば。

CPU: Athlon64 X2 3800+
マザー: ASUS A8V無印
メモリ: DDR400 512MB x2 (Dual)
電源: Seasonic SS-380HB

FF11ベンチ
Low 7408
High 5282

ゆめりあベンチ
1024x768 それなり 28183
1024x768 最高 16642

3DMark03 7823
3DMark05 3410
3DMark06 1850

9600XTからの換装ですが、FFベンチ以外は倍出てます。3DMarkで紙芝居だったのがちゃんと動画になって感動しました(笑)
ゲームでもカクカクがなくなっていい感じ。動作音もこのクラスのVGAにしてはかなり静かで、音楽やるにも支障はないです。まーDAW機でゲームやる人ってのもあまりいないと思いますが。ちなみにノイズの方もキレイサッパリ解決。あの苦労はなんだったんだ…。

それと気になる人は気になる画質ですが、CRTにD-Subで繋いでても個人的には正直あまり変わらないっていうか違いがわかりませんでした。が、動画を再生してみたら赤みがかってて「千と○尋」状態だったり妙に暗かったり何じゃこりゃ、て感じ。
赤いのは設定で単にオーバーレイの色温度が7300Kになってるだけだったけど(なんでこんな初期設定なんだ)色温度無効にして調整してもやっぱり色合いがちょっと変だったりするんで、動画見るならRadeonって評価はあってるんじゃないかと思われます。

うーん、非オーバーレイのVMR9でYC伸張してくれればその弱点も解決なんだけどなー。ラデではレジストリいじれば出来るんで、ドライバのアップデートに期待ってとこかな。

訂正:よく見たらちゃんと伸張されてました。ごめんよゲフォ。でも今度はDivXを再生させると色差がずれるという妙な事に。ほかのプレイヤーだと平気なんでWMPの問題っぽいですけどね。

DivXをWMPの高画質モードで再生

続きを読む
posted by 椎太 at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱそこん

2006年08月23日

シムーン 第21話「新天地への扉」

simoun_21_01.jpg

リモネ!ドミヌーラも健在でした。つたが絡まってるって事はある程度月日が経ってるのかな?しかし料理なんか作っちゃって妙に家庭的になっててかわいいドミ姉さん。なんか変わったなぁ。

simoun_21_02.jpg

マミーナの一件で完全に立ち直ったコールテンペストのメンバー。自分たちは巫女。それ以上でもそれ以下でもねぇ…と司兵院のイヤミなおっさんも軽くあしらっちゃいます。

simoun_21_03.jpg

「違う世界について、知りたくはないですか?」と遺跡に連れてこられた3人。司教院曰く、翠玉のリマージョンの効果は時間転移・タイムトラベル。どこに飛ぶかは神のみぞ知るというけったいなシステムですが、ドミヌーラとリモネはあの時翠玉を完成させ過去に飛んでたんですね。太古の大戦の後に失われてしまった技術。そのロストテクノロジーを復活させたのが過去に飛んだドミヌーラ本人だった。で、そのおかげで今の宮国があり、また戦争もあると。

ドミヌーラがシムーン解体の時に見たものっていうのがその事実だったんでしょう。こんな事実を突きつけられれば燃え尽きるのもムリはないです。過去にたどり着いてなお、戦争や諸々の事を今の宮国共々なかった事にすべきか、技術を伝えて戦争はあるけれど今まで通りの宮国にすべきか選択を迫られ決断に苦しむドミ。自分の考え一つで歴史がひっくり返されるわけだからそりゃ迷いますね。結局はリモネの一言で戦争もあるけれど仲間のいる宮国にすべく技術を伝える事を選ぶわけですが。

ドミ姉さん…いろんな意味で壮絶なキャラです。こんな話の根幹に関わる重要人物だとは登場時誰が思っただろうか。そしてこんなタイムパラドックス展開になるのも誰が予想できただろうか。ヘリカルモートリスは時間と空間を司るとか今考えると伏線だったんだなぁ。始まった時はキワモノ百合アニメだと思ってたけど、蓋を開けてみれば軍事宗教SFアニメだったシムーン。やるな。そして

simoun_21_04.jpg

こんな話でもアイキャッチは相変わらずエロいというのも、グッジョブ。
posted by 椎太 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想

2006年08月21日

ARIA The NATURAL 第21話「その 銀河鉄道の夜に…」

aria_21_01.jpg

ぽー。灯里にだけ聞こえる汽車の音。今回もヤバイ香りがプンプンです。

aria_21_02.jpg

ついにあの世への切符を頂いてしまいました。行き先は…読めないな。一日限定乗車券てことは青春18きっぷみたいなものでしょうか。

aria_21_03.jpg

当然翌日の練習も上の空の灯里。悩みでもあるの?聞く藍華と後輩ちゃんに灯里は
「前は…出会えるといつもドキドキしてて…。今も…会いたいって思ってはいるんだけど…。あまり会わない方がいいのかもって気もして…。」
普通に横恋慕系の恋愛相談です。猫だけどね。目をキラキラさせて聞く二人はやっぱ女の子だなって感じ。でもアリスちゃん…郵便屋さんの線はどう考えてもないぞ。

ところでARIAで主要キャラの色恋沙汰って皆無ですね。暁はアリシアさんに対しては恋愛に発展させる気ゼロだし、せいぜい藍華の片思いくらい?(本人の中では恋まで行ってないっぽいけど)。そーゆー作品じゃないとは思いますが、あったらあったで悶え打つような展開になること必至なので暁と灯里に期待しておくか(笑)

練習後、アリシアさんに切符の件を話すも「ステキじゃな〜い」といつも通り全肯定。ケットシーは惑星アクアの心かもという話。これまたえらいもんに気に入られちゃったもんです。前回の件もあるし、さすがにちょっとは危機感感じた方がいいのでは…とそうこうしてる内に約束の時間に。

aria_21_04.jpg

私服灯里と宮沢賢治っていうか松本零士な感じの社長と車掌さん。あれ、こんだけやってて私服姿ってひょっとして初か?髪後ろで結んでたの初めて知りました。昼も夜も帽子かぶってるからなぁ。禿げるぞ。

aria_21_05.jpg

周りはぬこだらけ。天国に行く猫…だったりするのかな。切符がないぬこに自分のをあげちゃって、さりげにフラグ回避する灯里さんでした。

aria_21_06.jpg

わしわし、むにむに。相当気に入られてますね。灯里も完璧恋する乙女の目だー。灯里は包容力のあるオトナの猫がタイプか…やっぱポニ男じゃダメかなぁ。その後お土産をもらって無事帰還な一人と一匹。あのまま行っちゃってたらどうなってたんでしょうか。乗ったとしても、ケットシーの事だから終点に着く前に降ろされるのかもね。一日限定だし。ていうかあのカッコからいっても行き先は天国じゃなくてアンドロメダっぽいですけど。…いやそれもネジになっちゃうからマズイな。

aria_21_07.jpg

次は性転換だー!ワクワク。
posted by 椎太 at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想

2006年08月17日

移転の後始末作業中

XREAの方から.htaccessですっ飛ばすようにしました。検索にも引っかかるようになっていい感じ。あとカテゴリアーカイブに記事一覧をつけたりちょこちょこ弄ってます。

しばらく使ってみてわかったけど、最近のレンタルブログはスゴイですね。というよりSeesaaがスゴイんでしょうか。ある程度弄れて十分高機能だし。普通のサイトにMoovableType入れてやってるより来る人も多い。いい事尽くめじゃーん。最初からここでやればよかったかも。

でも問題がひとつ。こっちからメインの音楽サイトの方に人が来ない(笑)
つっても他の事にかまけてあまり更新してませんが。こっちもヨロシク。

http://theta.s57.xrea.com/

…もうちょい目立つ所にリンク張っとくか。
タグ:ブログ
posted by 椎太 at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新履歴っぽいの

2006年08月16日

Athlon64 X2 3800+

Athlon64 X2 3800

買っちゃいました。Core2Duoに特攻しようか迷ったけど予算の都合で939を延命する事に。シングル64 3000+だとリテールクーラーをファンコンで絞っても余裕だったけど、デュアルともなるとそうはいくまいと峰クーラーも購入。

minecooler.jpg

しかしでかいなぁ(左がリテール)

suppon.jpg

(・∀・)スッポン!
CPUは無事だったからいいようなものの…どうにかならんのだろうかこれは。

それはともかく早速取り付けてベンチをとってみました。
Athlon64 3000+(Venice)との比較です。

CrystalMark

[ ALU ] 6851→14880
[ FPU ] 8312→16644

午後べんち

[速度] 22.42→30.83倍速 [設定] Q=0 FPU SSE2 SSE E3D 3DN MMX
[速度] 59.43→122.11倍速 [設定] Q=5 FPU SSE2 SSE E3D 3DN MMX
[速度] 92.56→186.66倍速 [設定] Q=8 FPU SSE2 SSE E3D 3DN MMX


ほぼ倍ですね。温度はアイドルは37℃なものの、シバくと50℃前後とデュアルっぷりを発揮してます(定格・室温30℃・CnQ有効)。あの貧相なリテールクーラーだともっといっただろうなー。峰買っといてよかった。

実アプリでも前とは比べかなり快適になりました。HDなWMVも引っかかりなく見れるし、Sonarでギリギリだったプロジェクトもよゆーです。諭吉さん2人でこのパフォーマンスが出せるんだからいい時代になったものだなぁ。インテルにも感謝せねば。
posted by 椎太 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぱそこん

2006年08月15日

シムーン 第20話「嘆きの詩」

前書いた時あたりからいい感じになってきてたシムーン。各キャラに愛着もわいていつの間にか週頭の楽しみになってたんですが

ああ…予告通りマミーナさんが

simoun_20_01.jpg

お亡くなりに…('A`)
しかも上層部からは無駄死に呼ばわり。報われねぇー。

simoun_20_02.jpg

解体されるV型シムーン。現行シムーンの方が性能は上なのね。敵国の巫女は戦闘特化してるらしいので、遺跡で追いつけなかったのはパイロットの技量の差でしょうか。

simoun_20_03.jpg

堕ちる所まで落ちたといった感じのパラ様。「自分が死ぬべきだった」とか思っちゃうとことんマイナス思考のネヴィリルといい二人は結構お似合いなのかもしれない。ある意味。

simoun_20_04.jpg

さっさと遺体輸送する上層部にロードレ&テンペストメンバーが講義。シヴュラの前では上っ面だけの典型的な嫌なお偉いさんですね。つーか葬式くらい挙げてやらんと士気も落ちるでしょうに。戦時中の末期症状だなぁ

simoun_20_05.jpg

これ…マミーナです…。遺髪から意思を感じ取り、悔いのない死だったというオナシア様。そんなん死んだヤツにしかわかんねーなんてフロエは言ってたけど、この人(そもそも人間なのか?)が言うとなんか説得力を感じます。で、結束を固めつつ巫女としてのシムーンシヴュラに目覚め追悼リマージョンを行う面々であった。しかし一方では

simoun_20_06.jpg
simoun_20_07.jpg

打ち落とされて野晒し('A`)
とことん扱いのひどいマミーナ。登場時の噛ませっぷりから一転いいキャラになってきたと思ったらこれかよー。トホホ。

simoun_20_08.jpg

気になる引きのカット。リモネとドミは生きてるのか?

simoun_20_09.jpg

今回は集合写真アイキャッチといい視聴者を鬱のズンドコに陥れる気満々って感じでしたが、これからどうまとめるんでしょうか。コールデクストラ再編といい、翠玉中心の展開になるっぽいですが。果たしてコールテンペストの描く翠玉のリマージョンは、栄光への架け橋となるか否か。
posted by 椎太 at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想

2006年08月14日

ネギま15巻限定版

negima_pv.jpg

発売日直前にAmazon注文余裕でした。ていうか発売日前なのになんで届いてるんだろ。まだ発送24時間になってるし。ホントに受注生産なのか?

OVAの映像はとにかく動く動く。そして無駄にエロい。このクオリティで本編を作り直しては…くれないだろうなぁ。バリバリの戦闘シーンとか見たかったです。多分みんなの望んでたものはこれだと思うんですよ(笑)

そういうのは地上波ネギま!?の方に期待しちゃってもいいんでしょうか。今から肩透かしを食らう感アリアリなのがなんとも。
posted by 椎太 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガニメ

スクールランブル 二学期 第20話「こっちもあっちもX’マス! 驀進FOR X’マス! 砕けろX’マス!」

打って変わってこっちはクリスマス。ちなみにX'masという表記は日本独自のもので世界では通用しないので注意。

scrum_19_01.jpg

ご丁寧に端から飛び出すマグロ。射出機構を備えているに違いない。
マグロランチャー?

scrum_19_02.jpg

マグロサーカス!何で出来てるんだこのマグロは。

scrum_19_03.jpg

何からツッコめばいいのか♪わからないまま時は流れて♪
いきなりオフコース風な曲で始まるトレンディドラマ路線。東京ラブストーリーってまたえらく懐かしいネタだなぁ。今の子にわかるんでしょうか。

scrum_19_04.jpg

オヤジでシメ。天満がらみなのに珍しく面白かったです。
posted by 椎太 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想

ARIA The NATURAL 第20話 「その 影のない招くものは…」

今回は夏らしく怪談話です。父や母と同じお墓に埋葬してくれという願いが聞き入れられなかった受刑者が、夜な夜なサンマルコ広場に出没してその墓のある島まで連れて行ってくれと頼む。で、連れて行っちゃうとこの世とおさらばコースというウンディーネ泣かせな怪談。不思議体質の灯里の事だからシャレにならない展開になる事でしょう。

aria_20_01.jpg

…といってるそばからアヤシイお姉さんを若干躊躇しつつもホイホイ連れてっちゃう灯里。ゴンドラ漕ぎなのにこんなに流されやすくてどうする。

aria_20_02.jpg

aria_20_03.jpg

案の定連れ去られ…怖えぇぇぇぇ!

aria_20_05.jpg

aria_20_04.jpg

しかしケット・シーに無事保護されるのでした。
にくきう!にくきう!

aria_20_06.jpg

灯里のトンデモ話を何のためらいもなく全肯定するアリシアさん。ここだけ見るとどう考えても頭のかわいそうな子と看護婦さんの会話です(笑)
ていうか灯里さん怪現象に巻き込まれすぎ。ネオヴェネチアに来て社長と出会わなかったら多分もうこの世にはいないのでは。稲川淳二ばりに体験談で食っていけそうです。怪談ゴンドラ…商売になるかもしれん。

aria_20_07.jpg

piazza_san_marco.jpg

冒頭のサンマルコ広場全景。死ぬまでに一度は行ってみたいです。とりあえずGoogle Earthで行ったつもりになってみたり。
posted by 椎太 at 15:11 | Comment(2) | TrackBack(5) | アニメ感想

2006年08月12日

萌えテンプレ

http://blog.seesaa.jp/pages/sample/index?id=108
使う人いるのかなーこれ(笑)
シンプルなのと違ってオリジナリティ命だからなぁ。
ま、とりあえず何日か使ってみます。
posted by 椎太 at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新履歴っぽいの

xxxHOLiCの新ED

holiced2.gif

長さもアイデンティティになってきたxxxHOLiC。
マルモロがかわいいので作ってみました。

ていうかBACK-TICKってまだ活動してたんだなぁ。出身校が同じだったり斜め前がメンバーの実家だったりと何かと接点のあるバンドではあるのですが…スイマセン疎くて。

子供の頃ケバイおねーちゃんがよく来てて「魚屋の写真とって何が楽しいのか」なんて思ってたけど、今では行動心理が痛いほどよくわかるのでした。ファンの子達はみんな見た目とは裏腹にいたって人畜無害なんで、オタクの聖地巡礼の方が傍迷惑かもしれない。
posted by 椎太 at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガニメ

2006年08月03日

NANAとタバコと変態アニメ

nana_blast.jpg

17話のブラスト命名のエピソード。レン曰く変な味…まー確かに。僕も最初は良かったけど1箱吸ったらさすがに飽きました。いつものピースに戻ろう。

それはともかく未成年(だよね?)のタバコシーンはOKなのかな。嫌煙な方々はカッコイイ小道具として描いてるところが影響を与えると仰っているようですが、タバコの代わりになるアイテムっていったら何かと言われるとないんだよなぁ。なんだかんだいってやっぱカッコイイしね。特に渋いオトナが嗜む姿は。

実際百害あって一利くらいしかないんで吸わないに越した事はないのは確かなんですが、勢いあまって世の中からタバコという存在そのものを抹殺してしまおうなんて流れはマナーを守った喫煙者としてどうしたものかと思うわけです。免許証提示システムが施行されれば多少は変わるのかなぁ。

…なんてガラにもなく社会的な感想は

inukami18ed.jpg

その後の変態アニメで全部吹っ飛びましたとさ(笑)
見終わって言葉が出ないアニメは久しぶりだ…。
posted by 椎太 at 04:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | マンガニメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。