2006年04月28日

ネット人口の41%はROM専?

http://japan.internet.com/research/20060427/1.html

局所的な調査ではありますが、意外と多いんですね。僕もあまり書き込まないタイプですが。しかし書き込まない理由の1位が「個人情報が漏洩しそうだから」ってのが何とも。実際リモホからプロバイダがわかるくらいなんですが。自分からついポロッと書いちゃうって事?
「IPが記録されるから」ってのも…記録されてマズイ事でもあるんだろうか。それに普段から表示されてるところは別として、普通管理者くらいしか見れないし。わからんなぁ。

2ちゃんねらー率42%(126/300)ってのも興味深いです。こっちはもっと大々的な調査が過去にあって、掲示板利用者の67%がねらーという結果がでてましたが。

ブログ訪問者は1年で2倍の2000万超に 2chは990万人
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/29/news004.html

これの30代40代が多いってのからも推察できますが、情報収集のための各種専門板住人が大半で、ねらー気質の人は全体の一部でしょうけどね。半数でも「うはwww」とか「おっきしたお(^ω^;)」とか書いてたら恐いです。まさに日本\(^o^)/オワタ。

というかVIPのノリって、ねらー気質だったとしても古参とかだとついて行けてないのが多いんじゃないかなぁ。個人的にはVIPPER率が知りたいところ。
posted by 椎太 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年04月26日

ガラスの艦隊 第4話

革命の銀河、ルネッサンス…!

服ビリビリシーンでは深夜にもかかわらず爆笑してしまいました。大気圏外からの砲撃…って大気圏!?宇宙真空だったのか。生身で艦の外に出てるから(風吹いてるし)空気があるという設定かと。どういう超技術なんだ。そのわりには火薬とか人力とか妙にローテクだしなぁ。

というか大気圏外から撃ったら弾が燃え尽きるんじゃ。耐熱砲弾?あああもうどこから突っ込んでいいものやら。ライみたいに戦艦ぶつけて乗り込んで大将の首取る、みたいに突き抜けてくれればこっちもそういうものとして見るんですが。中途半端に現実に引き戻さないで頂きたい。プンプン。

しかしホスト部も面白いけどこれはまた真逆のベクトルで面白いですね。…面白いと表現すべきなのか微妙ですが。これを狙ってやってるとしたらひょっとしてすごい新感覚アニメなんじゃないでしょうか。まー、ないだろうけど。
posted by 椎太 at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガニメ

2006年04月25日

危機を微修正

http://sound.jp/theta/

しました。昨日の今日でスイマセン。だから見切り発車はやめろとゆーに。
posted by 椎太 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新履歴っぽいの

Phonicのミキサー

ベリンガーのが調子悪くなったので買いました。ベリよりさらに安い6000円のミキサー。どうせDTM音源しかつないでないし、あとはPCの音をモニタリングするだけだから何でもいいのです。安物バンザイ!

しかし

mixer.jpg

似てるよね…。型番も似てるし。パクリ?OEM?

mixer_rear.jpg

音も機能的にもほとんど同じですが、Phonicの方が電源ジャックがネジ式なのと電源スイッチ付きなので若干使いやすいです(ベリのはスイッチ付いてないからコンセント引っこ抜くしかない)。…次元の低い比較でスイマセン。ネットアーティスト椎太は貧乏ミュージシャンを応援しています。
posted by 椎太 at 21:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽

2006年04月24日

聖剣伝説2 - 危機

http://sound.jp/theta/

最近、「聖剣伝説 危機」っていう検索ワードで飛んでくる人が多いので、作りかけだったのを完成させてみた。ゴメンネ…危機は危機でもYUNOだったのよね。

製作の動機は不純ですが、この曲は聖剣シリーズの中でもかなり好きです。後半の盛り上がりはガチ。
posted by 椎太 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新履歴っぽいの

チョコレート効果 99%

色々と話題になってるので買ってみました。「非常に苦いので、口の中でゆっくりと溶かして…」なんて書いてあります。何事もマニュアル通りにしないと気がすまない性格なもので、指定通りに食べてみました。パクっと、ゆっくり溶かして…

ギャー―――――!!
苦い!苦い!苦い!
苦いというか渋い!
はは早く噛んで飲み込まねば!ガリガリ!

ムォー―――――!!
くく口の中いっぱいににに苦さが!!
水!水!水!

溶けねぇー―――!!

…これから食べる人は、必ずハチミツ入りホットミルク等"温かくて"甘い飲み物を用意しましょう。というかホットミルクの方に入れて溶かした方が早いかもしれません。

まあ、それだとただのミルクココアになるわけですが…。
posted by 椎太 at 23:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記

2006年04月22日

ウチから一番近いコンビニが

潰れた。

15年間普通にあったんですが、ある日行ったらキレイサッパリなくなってました。国道バイパス沿いだから全く客がないという事はなかったんですが…盛者必衰奢れる者も久しからず、でしょうか。

しかもそれがセブンイレブンだったもんだから困った。(セブンのATMが無料で使える)イーバンクが使いづらくなるわ、食いもんはマズくなるわ。ヤマパン最悪。ああ…あの皮が厚くてほんのり甘くてモフモフなセブンのスイートブールをもう一度…。

つってもまあ、1キロも先に行けば普通にあるんですけどね、セブン。前が100mだっただけに横着にもなろうというものです。しょうがない、運動不足解消のためにも向こうのセブンに行くか。
posted by 椎太 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年04月21日

xxxHOLiC第3話

horic03_1.jpg

侑子さん…今日もまた一段と長くていらっしゃる…

ていうか

horic03_2.jpg

なげEEEEEEEEEEE!!!
何頭身だよ!

horic03_3.jpg

10.5頭身かよ!(推定)

horic03_4.jpg

ゴムみたいにしなるワタヌキ。
落ちても平気な顔して立ち上がりそうです。

静止画ならまだマシで、この等身でワキワキ動かれると「アシダカ何とか」みたいな昆虫系の気色悪さが。なんか黒いし。話自体は結構好きなんだけど、いちいち気になって頭に入ってこないとですよ。スタッフの中に異を唱える人はいなかったのだろうか…。
posted by 椎太 at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想

プリンセスプリンセス第3話

あっ、みこっちゃん可愛い…

あれ?この感情って…ウホッ!

だ―――――!イカンイカンイカン。
国家反逆罪レベルの危険思想だ。改めねば。粛清ー!

公然と女装できて崇め奉られて報酬があるんじゃやってもいいなーとか思ってたけど、全国ネットでお披露目はマジ勘弁ですね。生徒会長マジプロ根性。その道でやってけるんじゃないだろうか。

野球部も野球部で、応援来たとたん逆転ダブルスコア。まさに姫パゥア。…どう考えても、狂ってます。他校生徒の反応も見たかったなぁ。女と間違えるほどのルックスっていう設定だけど、大声出してたからバレてるよね。

マジメに考証してみよう。姫制度は現実に存在し得るか否か。その答えはもちろんノーです。歌舞伎の女形が誕生した時代背景には、法で女の役者を禁じるという強烈な抑圧あったわけで。男だけ囲って「学校から出てはいけない」なんていう強い拘束でもない限り、こういう学校みたいな思想は生まれないでしょうね。ジェンダーフリーとか言ってる人権団体が黙っちゃいないでしょうが。
でも昨今言われてる性の同一化が進むだけ進めば、百数十年くらい先では一回りして男の女装が市民権を得る時代も来るのカモ。

とはいえそうなれば女装男が特別視されることもなく、いわゆる「やおい」みたいに特殊な性嗜好の一ジャンルを形成する、なんて事もないと思います。そもそも性というものが意味を成さなくなって、まさにかしましの宇宙人設定みたいになってしまう可能性も。うーん、ホソロシイ。
posted by 椎太 at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想

2006年04月18日

お前の知ったこっちゃねーだろ(意訳)

アクセス解析を見てたら「Not Your Business!」とかいうリファラを見つけまして。いや、わざわざんなこと言わんでも、嫌なら黙って非表示にすりゃええやん?と思ったわけです。でも気になってよくよく調べて見るとPrivoxyっていうローカルプロキシソフトのデフォ値だそうで。知らないで使ってるとあちこちでケンカ売りまくってるソフト。ユーザーの方は気をつけましょう。

そういえばオミトロンのデフォも少年ナイフのサイトになるっていう変なリファでしたね。妙な所で自己主張をされても混乱の種を撒くだけだと思うんだけどなぁ。
posted by 椎太 at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年04月17日

ゆうまお - みちしるべ

http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=107543

かしましのEDです。ルレルレの時と同じく、ピアノ2ch使って擬似チャンネルディレイをやったんですが…出だしのソロ部分ちょい不自然ですね。他の楽器と混ざるといい具合にステレオサンプリングっぽく聴こえるんだけどなぁ。

作ってて気付いたんですが、MU128とMidRadioでエクスプレッションの変化具合が違う(MidRadioの方がリニアじゃないっぽい)ので、えらい打ち込みづらかったです。あとボーカルパートのサックスとストリングスが干渉して変な響きが出てる気がしますが、多分MidRadioのせいです。ついでにフルコーラス打ち込む気力が出ないのもMidRadioのせいなのです。おのれ、MidRadio。

マリーアントワネットのものまねー。
「MidRadioが使えないのならヤマハに高性能ソフトシンセを作らせればいいじゃない」
うわー超ゴーマーン。 やっぱりあんちゃんだーッ。

…せめてバリエーションエフェクトが使えればギター曲も作れるんだけどな。
posted by 椎太 at 22:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 更新履歴っぽいの

2006年04月15日

ロックマン5 - ストーンマンステージ

…の作りかけ。多分完成しないと思うんでうp。
http://sound.jp/theta/
posted by 椎太 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新履歴っぽいの

Sonar5のデモを触ってみた

マウス入力派にはうれしい変更が多いですね。ピアノロールがすさまじく使いやすくなってます。ノート以外のイベントもドラッグできるようになったのはかなり大。いちいちイベントリスト開いて微調整してたからこれは楽ですね。
あと複数ノートをドラッグした時に音が出るようになったのもプチ便利。ドラムセット内の音色変更なんかに威力を発揮します(変則的な配列の場合、音を確かめながら移動できる)。単純な変更だけに、逆になんで今までこうしなかったのか…ともいえなくもないですが。

複数種類のイベントを同時に表示できるようになって見やすくなってます。よく自分で置いたコントロールチェンジを忘れるので(僕だけか?)そういうのも一目瞭然ですね。
ただ、表示するイベントの切り替えがポップアップなんで、複数種類のCCを置いてると操作が煩雑になる上、一度窓を閉じると全部リセットされるのがちょっと不便。一度ポップアップしたらポインタが外れるまでポップアップしっぱなしてくれればいいんですが。

あとやっとこCALのバグが直ってます。少なくとも致命的なタイムベース関係は。Insert系がどんなタイムベースでも正常に機能するようになりました。ヤッホイ!
つーかこれもなんで5になるまで放っといたのよという…ン万もするソフトなんだから、もうちょいしっかりしてもらいたいものです。

VSTは「ネイティブ対応」とか書いてありますが、やっぱりラッパー経由でした。SonarからVSTアダプターを呼び出してるだけというお粗末なオチ。いつになったらホントのネイティブ対応するんよ。

…となんか文句ばっかり言ってる気がしますが、全体的に使いやすくはなってますんで、アップデートしてない人は買い替え時かも。ちょうど64bitへの移行時期ですし、僕もそろそろ替えたいです。
しかし7.8万か…Studio EditionにV-Vocalとタイムストレッチのエンジンだけ欲しいな。サラウンドとかビデオとかマジ要らん。
posted by 椎太 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2006年04月11日

ウチのサイトが見れなかった件について

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060410-00000009-imp-sci

URLにxrea.comが含まれているサイトは全部アウトだったので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが一応。早い話がドメインを管理してるとこが間違ってドメイン無効にしちゃった、てへ(はぁと)ということらしいです。

とりあえず僕の使ってるプロバイダ(So-net)のDNSは更新されたみたいですが、以前の状態に戻るにはもう少し時間がかかりそうですね。傍迷惑な話や。
posted by 椎太 at 06:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2006年04月06日

AKG K240S

ミックス用のヘッドホンが欲しかったので買いました。今まで使ってたオーディオテクニカのATH-AD700と比較してちょい書いてみます。

パッと見、値段の割には正直ショボいです。頭のてっぺんを抑える部分を引っ張ってるのもゴム紐だし。僕は見た目にはこだわらないので(そもそも使ってる最中に見ないし)余計なところを削ぎ落として質実剛健!って感じで逆に好感触ですが、気になる人は気になるかも。

装着感はAD700の方が締め付ける感じがなく、ふかふかのイヤーパッドと相まって上です。ただこれはリスニングだけを考えた場合で、K240Sの方が軽くて適度な締め付けがあり、派手に頭を動かしてもずれないのでスタジオ向けという用途ではこれで正解だと思います。イヤーパッドは皮製でちょい蒸れますが、これもメンテナンス性とトレードオフなんで何ともいえないところ。

で肝心の音はというと、AD700と同じく高音より。でもサ行の耳に突き刺さる感じがなく綺麗に響くので聴きやすいです。低音もしっかり出てますがボンボンとやや締まりがない感じで、低音の効いたロックとかポップス聴いてるとちょっと気持ち悪いです。でも同じロックでもマスタリングがちゃんとしてると割と聴けたりするんで、そこら辺はモニター用ってことなのかな。
一般的にクラシック向けという評価ですが、これらの曲なら必要以上に低音が効き過ぎたりしてる事はないので、そういう意味では正しいといえるのかもしれないですね。ためしに室内管弦楽曲をいくつか聴いてみましたが、1万ちょいでこの音が手に入るのは凄いと思います。

んー、ここまで書いてみましたが、やっぱ用途の違うものを比較するのは多少無理があったかなぁ。モニター用途とはいえ完全にリスニングに向かないというわけでもないので、エージングでこのボンボンした低音がどうなるかが楽しみです。

つってもAD700の時もそうだったけど、ヘッドホンより人間の方が慣れてしまうのが早いかもね。
posted by 椎太 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

プリンセスプリンセス

まぁ、男子校だからね。

…ねーよwww

スイマセン、男子校出身なもので思わず突っ込まずにはいられなくて。
ホスト部と違ってこっちはガチですね。教師も生徒も狂ってます。もし美形だったらちょっとやってみたかったかも…なんて思ってしまった僕も狂い始めているのかもしれない。
posted by 椎太 at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想

2006年04月05日

桜蘭高校ホスト部

ちゃんとしたプロデューサーのもと、ちゃんとしたスタッフで、ちゃんとしたアニメ製作をすると、ちゃんとした作品になるんだぁ…と改めて思いました。
イロモノを斜めから眺めるように見るつもりだったけど、嬉しい誤算ですね。素直に面白かったです、ハイ。こっちを録ってエアギア見るべきだったなぁ。

ハルヒの声、真綾だって言われるまでわからなかったわ…。
なんだこの違和感のなさは。
posted by 椎太 at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想

2006年04月04日

カプコソ

「カプコン」が「カプコソ」 自社名間違え、詐取発覚
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200604030108.html

マソソソ・マソソソ吹いた。

いや、マジで晩飯食ってる最中に新聞読んでて吹きそうになりました。
何やってんだカプコン。
posted by 椎太 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2006年04月01日

かしまし最終回雑感とコミック版

最終回なのにやす菜ほったらかして二人でラブラブ。やす菜あっさり治りすぎ(笑)
そして二人が対等の関係になった所で、俺たちの恋はこれからだ!END…ですか。終わり方に期待はしてなかったんで、まーこんなもんかなという感想。

つーかIGPXも俺たちの戦いはこれからだ!ENDで続きDVDなんね。最近こんなんばっかし。DVD売り上げに制作費を依存しているという面もあるとはいえ、こういう売るための姑息な手段に打って出る作品は絶対買いませんよ。健全なTVアニメ市場の育成のためなのです。

…ああそうさ、ビンボー人の僻みさ。ムキー。

かしましに話を戻します。アニメが終わったところで、追いつく形で読んでたコミック版を読破してみました。両方ともとまりとやす菜の同盟締結から話を動かすべく、どちらかを選ばざるを得ない状況に置くわけですが、アニメはやす菜の病状悪化という方法をとった(ゲームでいう所のやす菜ルート)のに対して、漫画は女性化の複線と絡めて二人が対等になるような手段でもっていくんですね。

なので、アニメで煮え切らなかった人は漫画も読んでみるのをオススメします。設定や感情描写なんかもちょっと掘り下げて描いてるし、鼻に突くあかほり臭もないので(読み飛ばせるからかもしれませんが)。超設定が許せてTSモノと転がって悶えながら読む恋愛少女漫画が好きな人にはうってつけです。ってえらい限定的な。

そうそう、読んでて気付いたんですけど、アニメの崩し絵なんかもまんま漫画版から持ってきてたりするんですよね。この作品における遊生丸女史の影響するところは大きいのかもしれない。
posted by 椎太 at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。